最近のエントリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2009 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
川喜田二郎先生 お別れの会
川喜田二郎先生、お別れの会(無宗教による告別式)が開催されました

* 開催日: 2009年7月25日(土)
* 受  付: 午後1時30分
* 告別式: 午後2時より
* 場  所: 西光寺
o 住所: 東京都墨田区千歳2-4-7
o 電話: 03-3633-3542
* 葬儀委員長: 高山龍三
* 喪   主: 川喜田喜美子




慟哭あり、歌あり、ハプニングあり、ユーモアあり、笑いありで、意外に楽しい告別式でした。きっと先生もお喜びのことだったでしょう。

最後に読まれた弔電は次のような内容でした。


もう、会えないということを確認したくないので、式にはでないことにしました。あちこち、とびまわっていて、忙しいのかもしれないが、ひょっこり、やあ、 元気にしているか、と、突然、肩をたたいてくれそうな気がします。君は、いまやもう、地球世界を飛び出して、宇宙世界をかけまわっているんだろう。





文責:永野篤



written by everfield




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



防災感覚ゼロの街
中野区駅前にかつてあった警察大学の跡地をめぐり、住民が裁判を起こした。

警大跡地市民フォーラム
http://kdaiatochisimin.blogspot.com/

中野区というのは、全国でもっとも人口密度が高い町である。問題になっているのは、災害時の避難場所だ。

もともと警察大学校が移転した際、そこはおおむね広場として使われ、避難場所としても使われるはずだったが、いつのまにか商業施設やら大学が誘致されるやらで、当初の予定とはまったくことなった様相になる。(その経緯は、多少複雑なので、ここでは省略する)

災害時に確保される予定の住民一人あたりのスペースは23区平均は3屬蕕靴い、中野区は1屬蕕靴ぁ

東京都が定める"最低のスペース"は一人1屬箸いΔ海箸如中野区は1屬漏諒櫃気譴襦△箸い辰討い襪蕕靴ぁところが、中野区はどのようにして、その計算を行っているかを、公開しない、ということだ。

住民が裁判を起こすのは当然である。

この案件では、住民は、中野区と東京都を相手に裁判を起こすようだが、そもそも、災害時における住民の安全、ということについて、国はどのようなルールを設けているのだろう。

某国会議員に尋ねてみたところ、災害時に住民一人あたりどれくらいのスペースが確保されるべきかについて、国は規定を設けていない、とのことだった。


written by everfield




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



新しいシュレッダー
先々々週の木曜日は、雨の中、自転車で某所に向かった。雨合羽をかぶり、30分ほど慎重に運転 していたのだが、目標まであと30メートルというところでタイヤがすべりこけた。ズボンは濡れるし、泥だけになった。とはいえ、そこは公園の中だったの で、転ぶだけですんだ。道路上だったら、後ろから来た車に轢かれていたかもしれない。そう思えば、怪我したわけでもなく、不幸中の幸いであった。

先々週の木曜日は、シュレッダーが壊れた。単なる紙詰まりだと思い、せっせと、紙をほじくりだすのだが、なかなか動かない。毎日少しづつ紙をほじくりだ し、最終的には解体し、障害となる紙づまりは、ほぼとりつくしたと思ったが、結局動かなかった。おそらく、モーター自体がひん曲がってしまっているのだろ う。よく見れば、内部のプラスチック部分には、ヒビがはいっていた。

旧いシュレッダーのモーター部分は廃棄され、下の紙受け部分は、新しいゴミ箱になった。

そして、新しいシュレッダーをインターネットで探した。

調べてみると、モーター部分というのは、消耗品であり、経年劣化するものであるらしい。

そう思うと、使い捨て感覚になったので、安いやつを選び注文した。

それが、昨日、着いた。

試しにジャンクメールを裁断した。

インターネットでの評価には「うるさい」といったコメントなどがあり気になっていたが、実際に使ってみるとさほど「うるさく」はなかった。

溜まっていたジャンクメールが、次々と粉々されていった。


written by everfield




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



ブログ再開
あしたから、ブログが再開されます。


written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



KJ法創始者 川喜田二郎先生、逝去
平成21年7月8日、KJ法創始者、川喜田二郎先生が逝去されました。

最後に先生に会ったのは、去年の11月、KJ法学会の時でした。今年6月に開催された経験交流会では、体調を崩しておられ、顔をお見せになることができませんでした。先生の顔を見ることを楽しみにしていた方々は、非常に残念がっていました。

しばらく、ブログはお休みです。

エバーフィールド

written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



選挙の連呼禁止 ⇒ 地球温暖化防止へ?
私の住んでいる東京では、都議会選挙戦のまっただなか。候補者名の連呼で街が騒がしい。

もともと、廃品回収の車などもあるし、輪をかけ、やかましい。

ところで、

私の家は北向きだ。窓をあければ、風が吹き、夏でも意外に涼しい。

冷房なしでも、過ごしやすい。

今年は、まだ、一度も冷房を入れていない。

ところが、

選挙の声が、うるさいものだから、窓を閉める。

窓を閉めると、さすがに暑い。だから、冷房を入れたくなる。

それでもまだ冷房を入れていないが、同様の家庭も多く存在するのではないだろうか?

去年の今頃は、地球温暖化問題が流行っていたと思うが、昨今は、そういうことは二の次のようになった。地球温暖化騒動については、私は懐疑的なのだが、節約・節制というのには、常日頃から積極的に取り組んでいる。

と、いう訳で、できれば冷房も使いたくない。

名前の連呼は、是非、やめて!




written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



元気なLinux(2)
私が使っている(使っていた)PCは何台もあるのだが、そのうちソニーのVAIOが4台。

ノートPCが3台、デスクトップが1台。

デスクトップは、10年ほど経過しており、内蔵CR-ROMドライブは使えないし、ハードディスクの具合もちょっと変。これがマイクロソフトにアクセスで きなくなったわけなのだ。障害としては、マイクロソフトにアクセスできないばかりではなく、1日1回フリーズするようになり、かなり不便なので、使うのを あきらめたのだ。だが、Linux とのデュアルブートにしてあったので、とりあえず、Linuxを使っている。

他のVAIOも実は、全て Linux とのデュアルブートであった。そのうちの1台は、全く起動しなくなり、修理に出したところ、物理的に壊れているといわれた。あまりにも修理費が高く、かつ、サービス対応も悪かったので、何もせず、そのままにしておいた。

ところが、Linux 部分はちゃんと起動し、なんの問題もないのである。

なんでなのかは、よくわからない。

が、Linux は 元気である、というのだけは確かなのだ。








written by everfield






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



元気なLinux
先日、使っているPCがマイクロソフトにアクセスできない、という記事を書いた。

結局、アクセスできない状態がそのまま続いた。


いま現在は、OSを Windows ではなくLinux にして使用中である。Linux も使えるよう、デュアルブートにしてあったのだが、Linux 部分はまとなのだ。


それにしても、発端は、マイクロソフトにアクセスできないことだったのだが、この Linux なら、ちゃんと マイクロソフトにアクセスできる。



しかし、マイクロソフトにアクセスできたところで、どうしようもない。



続く


written by everfield






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



投票を義務化せよ
東京では、7月12日が都議会議員選挙である。その後、まもなく、衆議院選挙も行われる。

昨日行われた静岡県知事選挙では、前回45%程度だった投票率が60%を超えたそうである。

投票率の高さは、選挙結果に影響を与える。

当然、投票率の高低は問題になる。

投票率を上げるための、啓蒙活動や広報活動はなされているが、あまり本気で行われているとは思えない。

いっそのこと、あらゆる選挙投票を、完全義務化してはどうだろうかと思う。


投票しなかった人に罰を与える、というのは強い反発を招くので、

投票した人には、一定の割合で税金還付の権利を与える。


そうすれば、市民はもっとよく国のことを考え、投票し、まともな国になるかもしれない。


売国者たちの末路
売国者たちの末路
副島 隆彦,植草 一秀

知られざる真実―勾留地にて―
知られざる真実―勾留地にて―
植草 一秀


written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ


携帯用バーコード



マジンガーZとトラウマ少年団
どちらかと云えば、私はテレビを見ないほうだが、毎週欠かさず見る番組がある。

そのうちの一つが、

真マジンガー衝撃! Z 編

である。

年甲斐もなく、と云われそうだが、土曜日の夜11時以降に放送している位だから、ターゲットになっているのは大人で、私は、まんまと、その手にのってしまった。





マジンガーZは小学生の時、見ていたのだが、何と云っても、最終回が凄い。

強いマジンガーZが、新たな敵に、めっためったに打ちのめされるのである。

まともなストーリーなら、その後、復活して、相手を倒す、ということになりそうだが、負けたまま、終わる、というみもふたもない、話であった。

そのやられっぷりの凄さに、衝撃を受けた子供は、数しれず、トラウマを患った人も多いと思う。

ところで、マジンガーZの最終回は、テレビ版と、映画版では多少異なっている。

映画版のタイトルは「マジンガーZvs暗黒大将軍」。私は近所の劇場に見に行った。

Zは、ボロボロになりながらも、そこそこに戦い抜くので、まだ、救いはあった。


それはさておき、


35年の時を経て、マジンガーZの復活となったわけである。


というわけで、土曜の夜が、待ち遠しい。



written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へくろがねや


携帯用バーコード



7月4日は日米改革要望書の日。今日は郵政民営化の巻
日米年次改革要望書

というのがある。日本とアメリカで、毎年、相手国への要望を文書にまとめたものだ。

詳しくは、下記の本で。

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
関岡 英之


アメリカさんはいろいろな御要望をお持ちなのだが、郵政民営化も、アメリカさんの強い御要望らしい。


この日米改革要望書は、一般にも公開されているので、2008年度版から抜粋してみた。

===================================

民営化

I. 郵政民営化

米国は、日本が郵政民営化を実施するに当たってさまざまな努力を続けていることを認識しており、市場原理や透明性との整合性を確保するためのすべての取り 組みを歓迎する。民営化のプロセスが続く中、米国は日本に対して、郵政民営化法と整合性が取れるよう、日本郵政グループ各社と民間会社との間の対等な競争 条件の確保のために必要なあらゆる措置を引き続き講じるよう求める。

I-A. 郵便貯金と郵便保険の対等な競争条件 2007年10月より、日本郵政グループ会社は民営化のプロセスを開始し、これをもってゆうちょ銀行とかんぽ生命は政府保証付き商品の提供を停止するこ と、民間企業と同じ納税義務、法制上の義務および規制義務を満たすこと、また同じ監督および開示基準の適用を受けることが義務付けられている。郵政民営化 法と整合性が取れるよう、日本郵政グループ会社と民間企業との間の競争条件の対等化を図るため、米国は日本に対して次の手段を講じるよう求める。

I-A-1. 金融庁が、他の市場参加者と同等に内国民待遇原則に従い、民間企業と同じ方法で郵政金融機関を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員およびその他の資源が提供されるよう確保する。

I-A-2. 郵便局会社とゆうちょ銀行、かんぽ生命との間の関係が、民間会社に適用される規則や規制と整合性が取れるよう、公平かつ商業ベースの方法で築かれることを確保するための措置を講じる。

I-A-3. 民営化前の旧勘定および旧契約と、2007年10月1日以降に成約した新勘定および新契約との完全な分離と財務情報の開示を行い、また、独立行政法人郵便 貯金・簡易生命保険管理機構(公社承継法人)と新しい郵政金融機関の間で内部相互補助を行うことのないよう、預金と再保険にかかわる契約が商業ベースであ ることを引き続き確保する。

I-A-4. かんぽ生命とゆうちょ銀行の実際の販売方法を注意深く監視し、2007年10月1日以降の契約に政府保証があるかのように偽って伝えることがないようにす るとともに、郵政金融機関が政府との関係を利用して市場の競争相手より優位な地位を獲得するようなことがないようにする。

I-A-5. 公正取引委員会は、適切な場合には、民営化プロセスが自由な競争と競争政策の効果的な実施を促すような方法で進められるよう引き続き保証する。

I-B. 競争条件と新商品の導入 郵政金融機関と民間の金融機関の間に対等な競争条件を整備することは、民営化プロセスにおいて要となる部分である。対等な競争条件は、効率的な市場を促進し、日本の金融サービス産業の競争力向上に寄与する。

I-B-1. 米国は日本に対して、かんぽ生命による新たな、または変更された保険商品の導入、ならびにゆうちょ銀行による新たな貸付業務および他の金融商品の元売りな どが郵政金融機関に認可される前に、郵政金融機関と民間金融機関の間に対等な競争条件が確保されるよう引き続き求める。

詳論 2 9

I-B-2. 米国は、民営化プロセスおよびその実施が、日本の世界貿易機関(WTO)上の義務、特にサービスの貿易に関する一般協定(GATS)の内国民待遇原則と相反しないことを引き続き確保するよう、日本に求める。

I-C. エクスプレス貨物サービスの公正な競争 米国は日本に対し、郵政民営化法第2条にある「対等な競争条件」を現在政府所有の郵便事業会社と民間のエクスプレス貨物輸送会社の間に確保するために、以下の措置を講じることを求める。

I-C-1. 民間のエクスプレス貨物輸送業者に適用されているものと同等の通関手続きを、郵便事業会社が取り扱う貨物に適用する。具体的には、以下の措置を取る。

I-C-1-a. EMSで送るすべての貨物に対し、現在日本の規則により適用されている「賦課課税」方式ではなく、通関情報処理システム(NACCS)の使用を含む「申告納税」方式を適用する。

I-C-1-b. すべてのEMS貨物に同等の措置を講じることができるまで、2009年3月31日までに発効する予定になっている、20万円以上の国際郵便物に課される「申告納税」方式の導入が、次の条件を満たすような形で実施されるようにする。

(i) 民間の事業者が輸送する国際郵便物と同種なものに対して適用されるものと同等の取り扱いをする。

(ii) 申告金額にかかわらずすべてのEMSにこの方式を適用するようできるだけ促す。

I-C-2. 民間会社に課されているものと同じ基準で事業別に情報を開示することを義務付ける等、EMSを含む郵便事業会社の事業間および他の日本郵政グループ各社と の間で内部相互補助が発生しないことを示すに足る、日本郵政株式会社とその子会社との間の取引を含む郵便事業会社の事業に関する情報を開示するために必要 なあらゆる措置を講じる。

I-C-3. 例えば、十分な専門性と中立性のあるしかるべき機関が、実際にアームズ・レングスの関係が存在することを独自に検証し、結論を下すことができるように、コ ストや事業情報を提供する等により、郵政民営化委員会の提言に沿い、郵便事業会社がアームズ・レングス・ルールに基づいた取引を行うことを確実にする。郵 政民営化委員会の提言に沿う措置を監視する際の郵政民営化委員会の役割を明確にする。

I-C-4. すべての民間会社に郵便ネットワークへアクセスする平等な機会を確実に提供する。

I-C-5. 日本郵政公社の業務等の承継に関する実施計画で承認されていて、さらなる承認申請や調査審議の必要性はないと考えられる場合は、郵便事業会社が民間会社と競合して行うことが可能な新規事業の範囲を明確に公表する。

I-D. 透明性 米国は、これらの改革が完全に透明な形で実施されることを確保するため、金融サービスとエクスプレス便サービス分野における競争環境に影響がある事項も含 めた最終決定がなされる前に、利害関係者の意見が考慮される十分な機会を提供するなど、日本が必要なすべての措置を講じることを求める。米国は日本に対し て、具体的に以下の措置を取るよう求める。

I-D-1. 民間企業に影響を及ぼす可能性のある郵政改革について、民間の利害関係者に日本政府の関係職員と意見交換をする有意義で時宜を得た機会を提供する。

詳論 3 0

I-D-2. 郵政改革にかかわる事項について整備される規則、ガイドライン、政令その他の命令、およびその他の措置の素案について、パブリックコメント手続き、ならび にその他の手段によって一般の意見を求める。また、提出された意見が十分に考慮され、適切であれば、措置案が最終決定される前にその意見を反映させること を保証する。

I-D-3. 郵政民営化委員会を含め、日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業を含 む民間の利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。さらに、日本は、郵政民営化の進捗状況について郵政民営化委員会が2009 年3月までに取りまとめる3年ごとの見直しが包括的であること、そしてこの見直しが、銀行、保険、エクスプレス便市場における改革の影響および新しい日本 郵政グループ会社と民間会社との間の対等な競争条件に関することを含め、利害関係者が意見を述べる機会を含むことを確保するべきである。

I-D-4. 政府が招集する関連の諮問機関における審議資料や議事録など、郵政改革の計画と実施に関する情報を、ウェブサイトへの掲載や記者会見、その他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。


全文入手は、こちらでどうぞ(PDF)


売国者たちの末路
売国者たちの末路
副島 隆彦,植草 一秀

知られざる真実―勾留地にて―
知られざる真実―勾留地にて―
植草 一秀


written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ要望か、強要か、それが問題だ


携帯用バーコード



裸のエアーニュージーランド
ニュージーランド航空は、乗客に機内で流す安全確認用のビデオを確実に見てもらうため、登場人物たちに裸になってもらっているそうだ。

とはいっても、全くの裸ではなく、ボディーペインティングがほどこしてある。


こういうバカバカしいのは、私は、比較的好きである。


このあいだ、くさなぎ某氏という男が、誰も見ていない公園で裸になっていたので、わざわざ、逮捕して事件にしたバカな国があったが、それにくらべると、100万倍位まともである。


下記は、Youtube



http://www.youtube.com/watch?v=7-Mq9HAE62Y



written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ機内だけに、着ない


携帯用バーコード



植草事件の真相掲示板
植草事件の真相掲示板

というのがあるので、紹介しておきます。

植草事件の真相掲示板


売国者たちの末路
売国者たちの末路
副島 隆彦,植草 一秀

知られざる真実―勾留地にて―
知られざる真実―勾留地にて―
植草 一秀


written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へクリックを!お願いします


携帯用バーコード



オープンソースの中の、マイクロソフト
おとといは、東京国際フォーラムで開催されているオープンソース・ワールド2009を見学してきた。





去年まではLinuxワールドだったのが、今年からオープンソース・ワールドにチェンジした。

不況の影響か、本来なら出展しているはずの某大企業の姿がない。

会場は、比較的狭いせいか、多くの人でごったがえしているように感じられた。

なんといっても不思議なのは、入場口のところに出展している企業がマイクロソフトである、というところだ。





人類は皆、兄弟

という、格言?もある位だから、

MS氏をのけものにすることはないのだけれど、

間違えて、女性専用列車に乗ってしまった

男性のような決まりのわるい雰囲気が、漂っていたと感じたのは、私だけではないと思う。



written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へクリックを!お願いします


携帯用バーコード



ブログランキング1位を目指したいわけ
このブログはふたつのブログランキングに登録してある。

ひとつは、人気ブログランキングの社長ブログランキング。

もうひとつは、にほんブログ村の中小企業社長ランキング。

下の方にある、バナーをクリックしていただくと、ポイントが加算され、ランキングがあがるようになっている。

人気ブログランキングは、社長ランキングというのにエントリーしていて、50位から200位くらいをうろついている。

にほんブログ村でのエントリーは、中小企業ランキング。中小企業部門なので、社長といっても、範囲が狭くなる。だから、10位から20位程度にはくる。

その中小企業ランキングだが、最近順位が上がってきた。過去最高の2位である。

一位は、もう、目前、という感じ・・・

かといえば、そんなことはない。

私のポイントはせいぜい300程度で、一位の1000ポイントとは大分開きがある。

だから、まあ、無理である。

別に、一位になったからどうなる、ということでもないわけなので、どうでもいいようにも思うが、

気にしていることがある。

それは、

このブログで再三、お伝えした、植草一秀問題である。

この問題は、もっと、世の中に広まるべきものだと、思っている。


売国者たちの末路
売国者たちの末路
副島 隆彦,植草 一秀


一位になったら、もっと、多くの人が関心をもつかもしれない。



written by everfield





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へクリックを!お願いします


携帯用バーコード



郵便局と椎名林檎
昨日は月末だったので、本来は避けるべきだったのだが、郵便局に行ってしまった。

3時を過ぎた局内は、多くの客でごったがえしていて、私がが、順番待ち券をとったときには、前に、35人の人が並んでいた。

35人もいるんですか?

と、そばに佇んでいた係員に訊くと、そうです、と答える。

彼は

30分以上はかかります、

と、すまなそうに言った。

私としては、来てしまったものはしょうがない。

空いている座席があったので、座って待つことにした。

幸い、PCを持っていたので、起動させ、レポートを書きはじめた。



その郵便局には、巨大なテレビが置いてあり、私の前方、やや上の方に据え付けられていた。

NHKのSONGSと言う番組があるが、そのようだった。

ゲストは椎名林檎。

私が好きな歌手の一人である。

が、音はほとんど聞こえない。

耳をすますと、わずかに聞こえる程度。





真っ昼間の郵便局で映し出される、椎名林檎。


多少、シュール感がなくもない。



そのうち、あまりにも待たされるので、客同士での言い争いも始まった。


顧客案内係の局員は、さわらぬかみに祟りなし、けれども、無視はできない、という微妙なスタンスで、様子を伺っている。


40分ほど経過して、やっと私の番号が呼ばれた。


窓口にいくと、

書類が足らないので、これでは処理できない、

と窓口嬢。


そんなことは、どこにも書いていない。



法律でそうなっているのです、


と、窓口嬢は、申し訳なさそうにいった。





今度、歌を書こうと思う。


タイトルは、



「法律で決まっているのだ」



そして、椎名林檎に歌ってもらうのだ。








written by everfield




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



▲PAGE TOP