最近のエントリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2008 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
云っておきます 2
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




昨日もプールで泳いだ。

連日泳ぐのも気持良いのだが、終りがよくなかった。

着替えて座って一息ついて水を飲んでいると、清掃の人が掃除機を動かしながらだんだん近づいてきて、気がつくと横までやってきた。

掃除機といっても簡易的なもので、コードはついていないスタンド型である。排気口は、掃除機の下部ではなく、座っている私の胸より下くらいの高さについている。

清掃人が来ると、掃除機の排気口から気持の悪い風が下から上にブォーと吹き上げてきた。

同様のことが先日もあって、その際は、施設の事務所にいる人に、座っている人のそばで排気口をむけるようにして清掃することはやめて欲しい旨、リクエストしておいた

事務の人からは、

「云っておきます」

と云われたのだが、その人は、多分、誰かに「云っておいた」のだと思うが、全く効果はなかったと云うわけだ。

私は、ため息をつきたくなった。

このプールは公共の施設だが、役所の人は実はひとりもいないらしい。

プール自体は、なんとか財団とかいうものに管理されていて、そこから来ている人がひとりかふたり。その他に事務の人が数人いて、いつも事務所で何か仕事のようなことをしているが、その事務の人達も、どこからかきているらしい。

プール内で監視をしているのも、監視会社から派遣された人達である。

その監視員たちも監視員と呼ばれる割には結構いい加減で、泳いでいる人たちに格別の注意をはらわず、場合によってはイスに座って寝ていることも、時々見かけた。(本当は眠ってはおらず、目を閉じて、周期的に頷いていたのかもしれないが・・・・)

ちなみにそこのプールは某小学校で、その体育館で子供が死ぬと云う事故が最近起きた。

事件の翌日に、私はプールに行った。さぞや緊張感にあふれているかと思ったら、いつもとかわらずのんびりと業務は行われていた。

その際、気になる事があったので、事務員に監視員がどのようにプールの監視をしてるかご存知ですか、と尋ねたところ、

全く知りません

と無邪気に云われたので、私は大層驚いた。

プールでどのような監視をするのか、といったポリシーというのは当然ながら存在し、そこで働く人達はそれを共有しているのだろうと漠然と思っていたが、そうではなかった。

監視員たちが、業務を忠実にやっているかどうかは、きちんとモニタリングされていない。

監視員は、監視している。言葉を替えると、見ている、だけである。

事務員は、事務をする。

清掃員は、清掃をする。

管理者は、管理する。

しかし、管理する、とは何か、明確な哲学やらポリシーはないように感じられる。

危険な場合にどのように対処するか、とか予期される危険にはどのようなことがあるか、など問題意識をもち、かつ行動する人は皆無なのだ。

この公営プールでは、業務全体の意味や大局的な観点からの自分たちの責任というものを誰も感じておらず、与えられた作業をするのみである。

何か云われた際のフレーズとして、皆が、

「云っておきます」

を使うのは当然のことなのかもしれない、とあらためて思う。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



容疑者 vs 総理大臣
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




一ヶ月半ぶりくらいに床屋に云った。

そこは、マスターが1人だけでやっている小さな店である。

夕暮れ時、彼は、ちょっと暇だったようで、話をする相手を待っていたようだった。

その彼が、元次官殺害の犯人について色々と教えてくれた。

犯人が出頭したというニュースは朝聞いて知っていたが、それ以上のことを私は全然知らない。

彼は、この事件は変だ変だ・・・、と云う。

なんだろうと思って耳を傾けていると、犯人の名前が「小泉」だ、というのだ。

私は知らなかったので、ちょっとビックリ。

彼は、犯人の名前が小泉というのは、メッセージだ、これは、これからとんでもないことが起こるんじゃないかといろいろと微に入り細をうがち彼の説を説明してくれた。

その内容の詳細は公の場で云うには憚られるので省くが、その後ニュースを見ると「小泉容疑者」という名前が連呼されている。

これまでは、小泉といえば、総理大臣だった。

これからは、小泉といえば、容疑者のことである。


私も、いろいろと考えさせられているところである。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



云っておきます 1
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




昨日は久しぶりに水泳をした。最後に泳いだのは10月3日なので、一ヶ月以上泳がなかった。こんなに長く泳がなかったのは、約1年ぶりである。

久しぶりのプールは気持よかったのだが、終りがよくなかった。

着替えて座って一息ついて水を飲んでいると、清掃の人が掃除機を動かしながらだんだん近づいてきて、気がつくと横までやってきた。

掃除機といっても簡易的なもので、コードはついていないスタンド型である。排気口は、掃除機の下部ではなく、座っている私の胸より下くらいの高さについている。

清掃人が来ると、掃除機の排気口から気持の悪い風が下から上にブォーと吹き上げてきた。

予期せぬ出来事に、私は思いっきりすってしまった。

息を止め、素早く横に移動すると、清掃人は私の後を追いかけるように念入りに床に掃除機をかける。

むせてきたし、気持も悪いので、急いで外に逃げ出した。

清掃人はかなり高齢で目もうつろな感じだったので、私がどういう状態なのかなど、わからなかったのだとは思う。

というわけで、施設の事務所にいる人に、座っている人のそばで排気口をむけるようにして清掃することはやめて欲しい旨、リクエストしておいた。

事務の人からは、

「云っておきます」

との言葉をもらった。


「云っておきます」

とは、都合のいい言葉である。


漂う無責任感・・・が、なんともいえない。



to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



ワンクリックでお金をとられないために・・・
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




以前、SOFTBANK携帯からインターネットに繋がるポータルサイトへの接続が有料になる、という記事を紹介した。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20081031_01/index.html

その際、私は「私の理解が正しければ、YAHOO!JAPANに接続することなく、インターネットに接続することはSOFTBANK携帯では無理なので、これは実質上の値上げにあたる」

と書いたのだが、これは正しくなかった。

YAHOO!JAPANのポータルに接続せず、インターネットに接続する方法があった。

それは、「Y!」ボタンを長押しするというものだ。

長押しすると、メニューが出てくるので、ブックマークやらお気に入りやらにはいることができる。

そのように操作すれば、ポータル接続を避けられる。これで、ポータル接続による無駄な料金の発生を防ぐ事ができる。

ということで、お詫びしつつ訂正をすると共に、必要な人は役に立てて欲しい。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



掘って埋めて、埋めて掘る
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




先日、養老孟司の都市化説について紹介し、次の日はだんだんにでてきた宍道湖の淡水化計画、そしてその次の日は公共事業の性質に関するジョークを掲載した。

ジョークに示されるように穴を掘ったり、埋めたりすることを公共事業は好むようである。そして、養老孟司が指摘するように、日本では、埋め立て、という形になる。それが宍道湖においても、顕著にあわられた、ということが云える。

公共事業の目的が、どうやら一般国民の福祉などではないらしいことは一般国民の常識のようだが、官僚の認識は全く異なっている。

しかし官僚制というのは、都市化が生み出しているものであり、都市化と官僚制は一体になり、官僚制は都市化を推進し都市を広げていく。

つまり自然を人工的なものに変えていくというのは、官僚の宿命であり、官僚自身もどうしてそんなことをしているのか、自分たちの意思決定や行動が、何によってもたらされているのか本質的には理解していないのかもしれない。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



天下りの真実
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




前日に、公共事業のジョークを載せたが、色々調べるうちに、今度は、官僚の仕事ぶりに関するジョークが見つかった。

================================

役所の局長室を訪ねた人が、秘書に面会を請うた。
秘書 「局長はおりません」。
客 「午前中は働かないのですか?」。
秘書 「午前中は出勤しません。働かないのは午後です」。

================================

上記は、次のサイトから。
http://www.kyudan.com/opinion/amakudari.htm

このサイトによれば、"国家予算の歳出合計は 232兆6千万円で、そのうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは 60兆4千万円。 残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費などに使われている。一方、歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している"とのことです。

なるほど、納得しました。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



公共事業の真実
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。宍道湖の淡水化計画について調べてみたら、2ちゃんねるにこんな投稿があった。

================================

イギリスだっけかな?公共工事とは何かというジョークを聞いた覚えが

・まず人を雇って、大きな穴を掘らせる
・掘った穴に金庫を埋める
・1年間、盗人が来ないように警備員を雇って見張らせる
・もう一度、人を雇って穴を掘り返し、金庫の中の金を取り出す
・その金で人を雇って(以下繰り返し)

================================

(ソース: http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1038/10386/1038672406.html)

なるほど、納得。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



宍道湖事件
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。

週のはじめの月曜日、アレ、と思う内容があった。

それは、主人公田島めぐみの父親であり、シジミ漁師の田島忠が、自分の父親、宗助について触れた場面で、宍道湖の淡水化に反対し戦っていたらしいことを述べた。

この時点でドラマは2001年の夏。淡水化計画は、ドラマのこの時点の翌年、つまり2002年に中止に至る。

忠が生まれたのは1963年で、淡水化計画ができたのも1963年。淡水化計画は「中海に2500ヘクタールの農業用干拓地を造成。水門で海水を断って、 中海・宍道湖を淡水化し農業用水を確保するという計画」らしかったが、70年にはいると減反政策で、当初の目的が崩れだすが、公共事業はすんなりと中止に はならないからヤヤコシイ。

参考:http://www.h5.dion.ne.jp/~hpray/shimane/sinjiko/sinjiko-kokkai.htm


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



人間科学の講義
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




こんな本を買った。

養老孟司の人間科学講義 (ちくま学芸文庫 ヨ 5-4)
養老孟司の人間科学講義 (ちくま学芸文庫 ヨ 5-4)
養老 孟司

文庫で薄いのに840円(+消費税)というのは、文庫的ではないが、内容はそれ以上の価値がある。

以前からの彼の主張と概ね同様のことが述べられているが、やはり面白い。

例えば、以下、引用(P.120〜)

「都市とは何か

巨大化したヒトの脳は、徹底的に意識的な世界を生み出した。これを具体的には都市といい、一般的には文明といい、私は脳化社会という。

(中略)

都市の特徴の第一は、人工空間が成立することである。

(中略)

典型的には都市自体が人工であることが好まれる。」

として、日本では江戸の下町、天王洲、お台場、横浜みなとみらい、関西空港、ポートアイランドなど"埋立地"がその典型だとしている。

更に、その人工都空間の中では、仮想空間(=社会制度)が成立し官僚制や、法律がその空間を定める。

そこでは、自然物は排除される。樹木は人工的に植え替えられ、そうでないものは、"雑草"と見なされる。"四苦(生老病死)"はもともと人に自然に備わっているものであるが、人工空間からは排除されるのだ、

・・・・等々。

と、彼は説く。

とにかく面白い。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード






よく似たドラマのよく似た家族
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。

以前より「だんだん」というのは「ちりとてちん」を意識しながら作っているのではと思っている。

そう思わせる例としては、家族構成やらそれにまつわる展開がある。

ちりとてちんの主人公、和田喜代美の同居家族は、両親、祖母(父親の母)、弟、である。

だんだんの一方の主人公、田島めぐみの同居家族は、両親、祖母(父親の母)、弟、である。

喜代美の父親は、その父親の仕事を継ぐ事を一度放棄して、また、戻り塗箸職人になる。

めぐみの父親は、その父親の仕事をバカにして、家を出て、また、戻り、結局、同じシジミ漁師になる。

「父親のようになりたくない」と云って家をでる田島忠(吉田栄作)は、「母親のようになりたくない」と云って云をでる和田喜代美にそっくりでもある。

和田喜代美の祖母は元芸者で、めぐみの実の母親は芸妓。

喜代美が徒然亭草若に褒められるのは「箸の使い方」で、めぐみが花村のおかあさんにケチをつけられるのも「箸の使い方」。

とまあ、色々と連想が続くのであるが、今日はこの位で終る。

今日も読んでくれてだんだん

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



深く静かに進行しそうな、携帯ワンクリック詐欺
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




私が使っている携帯電話はSOFTBANKである。もともとSOFTBANKではなくVODAFONEだったのだが、SOFTBANKに買われてしまったので、SOFTBANKを使っているのである。

とは云え、大きな不満があるわけではない。

今までは。

しかし、これからもSOFTBANK携帯を使うかどうか、考えなくてはならない事態が起きた。

なんと、SOFTBANK携帯からインターネットに繋がるポータルサイトへの接続が有料になるというのである。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20081031_01/index.html

これは、ソフトバンクのYAHOO!JAPANに接続すると、現在は無料なものが、すべて接続する度に有料になるというものである。

私の理解が正しければ、YAHOO!JAPANに接続することなく、インターネットに接続することはSOFTBANK携帯では無理なので、これは実質上の値上げにあたる。

パケットし放題のようなサービスで充分以上に使用している人にとってはあまり関係ないが、私のように時々しかインターネットを使わず、パケットし放題を利 用する必要のない人間には、接続するたびに、60円とか、場合によっては100円とかが自動的に徴収されるというのは合点がいかない。

利用者の中にもこのようなことをきちんと知っている人はあまり多くないようだし(そもそも告知の程度が低すぎる)、間違えてインターネット接続ボタンを押 したり(SOFTBANK携帯の場合は、Y!ボタンを押すと簡単に接続される)、間違えてリロードするだけで、料金が発生することから巷では「日本最大のワンクリック詐欺」という評価がなされ、賛同の輪も広まっているようである。

ドコモやKDDIのような規制に守られた保守企業に対抗するチャレンジャー企業としてのSOFTBANKへの評価はこれまでそれ相応にあったが、今回の件は残念でならない。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



似顔絵にこだわるシジミジル
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。

以前、シジミジルのバンドメンバーの似顔絵が、チョロっとだけ画面に映るという事を紹介したが、別の似顔絵が出てきた。

今度は、11月13日放送の第40回で、老人ホーム(?)で歌を歌っている場面である。画面の右下に、タテに細長く似顔絵の看板が立っていた。



これは、観客の老人たちに、顔と名前を覚えてもらおうということなのかもしれない。

しかし、テレビの画面では、サラっと見ただけじゃ、わからんだろうに・・・・。

なぜ、そこまで似顔絵にこだわるのだ、だんだん


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


携帯用バーコード



出雲名物と勾玉と二人の主役
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。今日は朝から出張なので、まだ、今日の「だんだん」は見ていない。が、そんなことはともかく「だんだん」月間なので、とりあえず書く。

昨日書いたように、経済効果、つまり、どれくらいのお金が使われるか、ということは、朝ドラにとってとても重要なようだ

特にNHKは公的機関として、時には政府の代弁をしたりするが、地方の発展に寄与する重要な役割も担っている。

だから朝ドラの舞台の名物やらなんらやもなんだかんだと積極的に紹介している。

前作の「ちりとてちん」だと、若狭塗箸や、焼き鯖が紹介されていたが、「だんだん」では、出雲そばとか、シジミとか、勾玉やらが、名産のようである。

シジミの料理としては主人公めぐみも好きなものとして「シジミカレー」が出てくるが、以前、玉置浩二が出ていた民放のテレビドラマ「コーチ」「サバカレー」という商品が出てきて、現実に、それが作られ販売されるということがあった(今でも販売されているようだ)

私も一回位は買って食べたような気がする。

今回も、奇特なチャレンジャーがでてきて、近い将来「シジミカレー」を売り出すかもしれない。

もし販売されたら私も一回位は食べてみようと思う。

ちなみに「だんだん」の中では、実際にシジミカレーを作って食べているようである(田島健太郎のブログ)。こういう妙なこだわりがこの番組の魅力(?)の一つといえる。

勾玉というのも、何気にでてきて主人公めぐみが大学入学の際のお祝いにもらったりしている。

この出雲の勾玉、ちゃんとホームページもある。


そういえば、このドラマのふたりの主人公の名前は、マガタマ、じゃなくて、マナカナだった。

マガタマに似た名前の二人がこのドラマにでるのは、やはり出雲の神様のお導きによるものなのかもしれない。

そういうわけで、今日もつまらない話に付き合って読んでくれて、ついでにクリックもしてくれて、だんだん

中小企業社長ブログブログランキング・にほんブログ村へ


to be continued...

written by everfield

「社長ブログ」へのクリックもついでに、よろしくお願いします


携帯用バーコード



だんだん経済効果
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。

朝ドラとか、大河ドラマになるとその当地というのは観光から、なんやらで、その辺りでお金を使う人が多く現れるらしく「経済効果」を発揮するらしい。

日本銀行松江支店の試算によれば、島根県に与える経済効果は約99億円。あと1億円で100億円なのに、そうはしないところが、少しばかり奥ゆかしい。

ところで日本銀行松江支店といえば、今年の3月に職務関連資料(つまり、外部に公表する資料ではない)がインターネット上に流出した話題の銀行である。

さて、その報告書であるが、朝ドラのことは、「NHK連続テレビ小説」と書いている。

一般的に朝の連続テレビ小説、とか、私も便宜的に朝ドラと云っているが実は「朝」という言葉をNHKでは使わない。「朝の連続テレビ小説」という呼び方はなく「連続テレビ小説」なのだ(以前、NHKのアナウンサーが放送中に云っていた)。

日本銀行松江支店は、内部の資料が流出する位だから、色々と根深い問題を抱えているのだろうと推察するが、さすが日本銀行である。用語には厳しい。

それによれば、これまでの朝ドラに喚起された効果から推測するに、宿泊客は10%増、日帰り客は15%増にはなるようで、観光客が増えるし、更に1人当たりの消費も増え、生産高があがり、さらに雇用も増加するという良いこと尽くめのようでもある。

しかし、残念ながらこれは島根県だけでの話だ。大切なのは、日本全体における効果だと思う。

旅行する人が通常旅行しているのにプラスアルファして、「だんだん」関係にお金を使うのであれば、良いと喜べるが、例えば、鳥取に行くのをやめて、島根に行く、とか、伊勢神宮に行くのをやめて出雲大社に行くとか、そういう人もいるのではないだろうか?

鳥取の人が困る、ということはないのでしょうか?

と、素人の私は「経済効果」という言葉に疑念をつい抱いてしまう。

日本銀行には、こうした疑問も解決してくれるよう、大局的な視点からも考察をして欲しいと思う今日この頃である。

今日も読んでくれてだんだん


to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



底抜けに・・・・、はどうなったか?
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。なぜかだかわからないが、そういうことになっている。

「だんだん」中、祇園の男衆(着物の着付けなどをする人)役で、茂山逸平さんというのが出ている。この人は、「ちりとてちん」の小草若役、茂山宗彦氏の弟である。兄弟だから当然かもしれないが、顔や雰囲気もちょっと似ている。

この「ちりとてちん」は視聴率こそ低かったものの、視聴者(実際に見ている人という意味)の支持率は非常に高かったものと思う。

で「ちりとてちん」の代表的なセリフと云えば、茂山宗彦・小草若の「底抜けにー」というフレーズ(およびポーズ)である。これは、作品全般を通して、ちょっちゅう出てきたのだが、もし、「ちりとてちん」が今年度の放送だったら、ご法度になったかもしれない。

昨今の"金融危機"で、株価が下がったり、大幅に上がったり、更に大幅に下がったりを繰り返す中で株の所有者たちは一喜一憂しつつ、だんだん株価が「底抜け」状態になるのではと疑心暗鬼ではないだろうか?

そんな中、もし朝っぱらから「底抜けにー」などと陽気にやられたら、気分が悪くなるかもしれない。

それだけではない。

かつて小渕総理大臣が株価を上げるために、蕪を持ち上げ「カブ上がれー」とやったくらいである。日本政府としても株価はセンシティブな問題だ。

だから、政府からの圧力で、番組が中止されるとか、台本が書き直されるということが起きていたかもしれない。

日本は民主的な国のようで言論統制が意外に厳しいのだ。

ところで小渕総理大臣といえば暗殺説というのもあるが、実際はどうなのだろうか?しかし、こういう話はアンタッチャブルなので、あまり深くは追求されないようである。そうえば小渕総理大臣の娘が大臣になったようだが献金疑惑もあるようである。しかし、やはりこういう話もアンタッチャブルみたいで、ニュースの多くは削除されているし、あまり深くは追求されないようである。

そういうわけで、現実世界は底抜けに暗い闇がありそうだが、そんなこともあって、朝ぐらいは、微笑ましいドラマを見たいと思う、今日この頃である。

今日も読んでくれてだんだん


to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



安倍なつみと福島瑞穂
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




去年の今日は、中野サンプラザの20階レストランでディナーを食べていた

今年の今日、中野サンプラザは安倍なつみのコンサートで、室内も室外にも長蛇の列が・・・



一方、中野駅前では社民党の福島瑞穂が演説。



本日のブログは、以上で終り。

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



スパイ大作戦と入れ替わり作戦
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間。このドラマの特徴の一つは、伏線である。

生き別れた双子の姉妹、めぐみとのぞみは出会い、双子であることが判明してから、それぞれが入れ替わる。松江のめぐみは、京都にに、京都ののぞみは、松江の家に入る。

双子で顔がそっくりだから、入れ替わってもすぐにはわからない。

この作戦をそもそも考えたのは、のぞみである。のぞみは、めぐみにも作戦の内容を教えず、強引に進める。

気になるのは、どうしてのぞみが、そんなことを発想したのか、である。

双子で顔がそっくりだから、わからないから、入れ替わろうと思い実行したのだ。ただ、それだけ、と云えばそれだけである。

しかし、きちんと伏線が貼ってある。

数日前に、めぐみとのぞみが携帯電話で話をしている際、のぞみが会ったことのない実の父親(吉田栄作)について、めぐみは「(友達は父親のことを)松江のトム・クルーズ」だと云っていると語る。

その話題を受けてのぞみは、このあいだ「ミッション・インポッシブル」という映画を見た、と話す。

そこへのぞみの母親が現れ、会話が打ち切られる。

「ミッション・インポッシブル」といえば昔のテレビシリーズ「スパイ大作戦」である。

「ミッション・インポッシブル」でも「スパイ大作戦」でもそうだが、特徴の一つは変装だ。

誰かの顔にそっくりなマスクをかぶり、その人になりすます。

スパイ映画には例えば「007」があるが、その特徴は、変装ではない。「変装」とか「入れ替わり」というのは「スパイ大作戦」の大特徴なのだ。

それを考えると、のぞみが「ミッション・インポッシブル」を見たことが、入れ替わり作戦のヒントになったのだろうと想像できる。

祇園で、のぞみの作戦を知らずわけがわからないめぐみを連れまわす際ののぞみの挙動はやや大げさで、コミカル。この場面は、スパイ映画のパロディーとしての演出になっている。

余談だが、めぐみが京都に来て、のぞみと一緒に暮らすようになってから、のぞみは再び、めぐみに化けて大学に行く。

その際、来ていたシャツには「TRICK? TREAT?」と書いてある。TRICKには「人を欺くずるい策略、悪意のないいたずら、悪ふざけ」、TREATには「喜び、なぐさみ、満足」という意味が含まれている。(ランダムハウス英語辞典)


to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



似顔絵の写真
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。

11月5日に紹介した「シジミジル」の似顔絵の写真を撮ったので、追加掲載しました。

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



第32回KJ法学会のお知らせ
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




お知らせです

第32会KJ法学会が明日、11月8日(土)開催されます。

時間: 10:00-17:20 (受付9:20-)
場所: 東京工業大学 西8号間E棟10階、E1001号室、大会議室
内容: KJ法に関する7名の発表及び招待講演

参加費: KJ法会員4,000円、非会員5,000円 (学生は会員・非会員共2,000円)

私は10:00-10:45に「KJ法による現状把握の妥当性について考える」を発表します。

尚、招待券が多少余っています。エバーフィールド主催のKJ法セミナーにご参加いただいた受講者の方にお分けしておりますので、ご連絡ください。

以上

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



思わぬところで・・・
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




衝撃の映像















保険会社のCMらしい。

なかなか良くできている

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



シジミジルの似顔絵
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間である。この「だんだん」とNHK大阪の前作「ちりとてちん」に共通することとして、作り方が凝っている、伏線がある、などが挙げられる。

「凝っている」というのは、どうでもいいものでも、きちんとしたものをつくろう、という意欲にあふれた小道具があったり、「伏線」というのは、場当たり的にではなく、練った作り方をしている、ということである。

いずれにしても「凝っている」ということに集約できる。

例えば、主人公の田島めぐみの実家の勉強部屋や、京都に来てからの自室に、バンドのメンバーの似顔絵が張ってある。実家にいたときは、机の前とか、部屋の隅に張ってあったので、画面のスミにボヤけた状態で、しかも、チラ、としか映らない。

小さな画面とか、横長ではないTV画面だと、うまく認識できないであろうと想像する。

そういうレベルのものなのだから、見えなくてもいい訳で、そういうものをそもそも用意しない、という選択肢もあるし、写真で代用してもよい(写真は写真で 貼ってあるが・・・)にもかかわらず、わざわざ似顔絵を作り、チラッとだけ映す、という妙なコダワリがなんともいえない。

もっともこれは、NHKの大型テレビやら地デジ対応テレビの普及に向けた地味な戦略なのかもしれない、とも勘ぐれる。


上記は2008年11月7日放送分第35話より。画面右手の鏡の中に、三人の似顔絵画が映っている。めぐみは看護婦福祉士になるのだ、ボランティアをするのだと強気に云っているが、心の中(鏡の中)では、三人で歌いたいと思っている。

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



ペットボトルと三洋電機
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




空のペットボトルに水やお茶を入れて持ち歩く、ということは、多くの人がすると思う。私もそうすることが多い。

しかし、ペットボトルは通常、口が小さく中間で直接洗浄できず、不潔と云えば、不潔といえなくもない。更に、ペットボトルを熱湯を使い消毒すると科学物質が溶け出し人体に危害を加えるという研究もあり、不潔さ以上に不気味である。

そういうわけで、なんとかペットボトルに替わる良い容器を探しているのだが、なかなか見つからない。

できれば500mlペットボトルと同じ程度の大きさで、材質は厚めのプラスチック。軽くて、飲み口が広く、中までブラシを入れて洗浄できるようなものが望ましい。

そこで、色々なキーワードを使い検索で探してみた。

「ペットボトルサイズ」という言葉で検索したら、Google で一番に来たのはなんと「三洋電機」のペットボトルサイズの空気清浄機の紹介記事だった。



http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/02/18/1938.html

この製品は三洋電機の乾電池エネループの使用を推進するための一環として作られたようである。

三洋電機というのは、家電の中では苦しいポジションにいるが、面白い製品を出すという点で、評価しているし、実際、私の家の洗濯機は「AQUA」である。

その三洋電機がパナソニックに買収されるらしいということで、ちょっと残念である。

以前、某社の電気製品に使う乾電池を探していたところ、その某社に電話して、どのような電池が適切であり、或は適切でないかを尋ねたところ、マニュアル通りの紋切り型の話で全然、話が進展しなくて困った。

一方、三洋電機に電話して(これはまた別の切り口で尋ねたのだが)どのような製品にエネループの使用が適切か等を尋ねたところ、最初はやはり紋切り型だったが、その後詳しい人が出てきて懇切丁寧に教えてくれた。

それ以外にも、真面目で謙虚で勤勉な人も三洋電機には多くいる。そういう訳で、買収されても、三洋電機の良いところは、そのまま引き継がれることを期待している。

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



よく似た名前
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月




11月はNHKの朝ドラ「だんだん」月間ということになった。

ので、朝ドラの話をする。


「だんだん」の前のNHK大阪のドラマは「ちりとてちん」で、その主人公の名前は、わだきよみ、である。

「だんだん」の主人公の名前は、たじまめぐみ、いちじょうのぞみ、である。

ローマ字で並べると、

KIYOMI
MEGUMI
NOZOMI

と脚韻を踏んでいる。

と、思ったら、間にNHK東京製作の「瞳」というのもはいっているから、

KIYOMI
HITOMI
MEGUMI
NOZOMI

と、MI、続きである。

「ちりとてちん」の前の「どんと晴れ」の主人公は夏美だから

NATSUMI
KIYOMI
HITOMI
MEGUMI
NOZOMI

その前の、「芋たこなんきん」の主人公の名前は町子だから、MIではない。

が、本名は藤山直美で、MIがらみではある。

そんなことはドラマの本筋とは関係ないと思う。でもどうして、MIばっかりなのだろう。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



12人の優しい日本人
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月11月




昨日の夜、テレビで「12人の優しい日本人」という映画をやっていた。チャンネルを回した時には既に始まっていて途中からだったが、つい見てしまった。

面白いものは、途中からでも面白いのだろう。

12人の優しい日本人
中原俊,上田耕一

こういう映画があること知っていて、設定も概ね知っていたが、脚本が三谷幸喜であることは知らなかった。


その夜、裁判の夢を見た。

自分が被告人で、陪審員は高校の同級生であり、審議の模様を自分も見ている。

夢の展開では波乱万丈あった感はあるのだが、目覚めてしばらくすると忘れてしまった。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



二つの物語
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月11月




11月になったと思ったら、早速木枯らしが吹いた。

=====(中日新聞)=====

東京で木枯らし1号 昨年より17日早く '08/11/1

 西高東低の冬型の気圧配置となった一日、気象庁は東京で木枯らし1号が吹いたと発表した。昨年より十七日早い。

 気象庁によると、東京で一日午前十時五十九分、最大瞬間風速一五・五メートルの北西の風が観測された。

 東京での木枯らし1号の条件は(1)十月半ばから十一月末まで(2)西高東低の気圧配置(3)西北西から北向きの風(4)最大風速八メートル以上―とされている。

===============

これからだんだん寒くなっていくのだろうか?

ところで、だんだん、といえば、NHKの朝の連続ドラマ「だんだん」が放送開始から一ヶ月が過ぎた。

これは、なかなか面白いのでつい見てしまう。

前回NHK大阪で作られた「ちりとてちん」もよくできていたと思うが、この「だんだん」は、「ちりとてちん」によく似たテイストである。

話の構造も、意図的か意図せずしてかわからないが、よく似ている。

「ちりとてちん」というのは、同じ名前の赤の他人が、子供(〜高校)時代を一緒にすごし、その後別々の人生を歩みながら、二人はある種の関係を持ちつつ繋がっていくという話である。

「だんだん」というのは、同じ顔した血の繋がった双子が、赤ん坊の頃に離れ離れになるが、その後大人になり出会い、その出会いを起爆剤としてドラマが進展していく、という話である。

11月は、「だんだん」月間にして、このドラマについて色々と考えてみることにする。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



▲PAGE TOP