最近のエントリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
ブログ内を検索


RECOMMEND
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
今日は何の日であったか?
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




中野区役所に期間限定で広島・長崎の原爆展コーナーが設けられている。

広島にはウラン型の原爆を、長崎にはプルトニウム型の原爆が落とされた。














今日は終戦記念日・・・



to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



突然、断食をしてみる
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




昨日は断食をした。おととい古新聞を整理していたら、その中に断食についての記事があり、誘発された感じ。

以前から、断食をしようと思っていたが、なかなか機会がない。なんとなく、しようか、というこのタイミングで、一機に決断、実行である。

といっても一日だけ。朝食を食べず、昼食を食べず、夕食を食べない。もちろんん間食もない。お茶、ミネラルウォーター(本当のミネラルウォーター)、薄めたスポーツドリンクなどの水分だけを補給する。

体力は意外に消耗しておらず、水泳もしてみた。緩めの動作で1500メートル。泳ぐ際、いつもよりも、まわりのことが気にならない、というのが特徴的。

路地を歩くと、においが気になる。油物は気持が悪い。その他おいしそうな匂いは、空腹を刺激するので、サッサと立ち去る。蚊取り線香の匂いがなんとなくいい感じ。

今朝、体重を計ると64.7kgで、前日の同時刻より1kg軽い。まあ、当然のことではある。

朝テレビにケンタッキーフライドチキンのCMが映っていて、気持が悪い。この間ボンレスチキンを食べたのだが、その時とは状況が違う。人の心というのは変わりやすいものなのだ。

朝食は爽やかにフルーツ。が甘くておいしい。おいしさが際立っている。これも断食効果か・・・

予定よりも朝食を食べ過ぎた感じがあって、多少、脱力感があったものの、しばらくすると大分回復。

基本的に腹の辺りが軽く、体も軽い。

前回の断食したのは、今から20年以上前に一度だけ。次回は、20年後ではなく、できれば、定期的にやってみたい。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



鐘一突き50円、3千本と63年、石川さゆりのファイル名
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




根本中堂の前の石段を駆け上がると、文殊楼という小さなお堂があり中に入ってみる。

二階建てで、梯子で登るようになっているのだが、狭いこともあって意外にキツイ。うっかりすると落ちそうだ。

しかし、のぼるのはまだ良いが、くだりはコワイ。こちらがまだ途中なのに、降りる人がいるので、落ちてくるんじゃないかと、真剣に焦る。


文殊楼が終ると次。


と云っても明確な目的物があるわけではない。なんとなく、移動していくだけだ。すると、今度は、鐘が目に入る。これは、誰もでも自由に打つことのできる鐘らしい。

ケーブルカー乗り場から入口に向かう山道を歩いている時から、鐘の音が頻繁に聞こえるので不思議に思っていたが、観光客・参拝者がこれを打っていたのだ。

一回50円

というわけで、私もチャレンジしてみる。財布には50円あったので、ピッタリ払うことができた。実は、賽銭に使ったりしているので、細かい金が少々不足気味である。大きめのお金で払っても、おつりは支払われないから、財布の中を見たとき、ちょっとドキドキ。

連打は禁止なので、一発勝負

といっても、何かと戦うわけじゃないが・・・、それでもそのたった一回にかける強い意気込みで突いた。



アメリカ時間の10日、シアトル・マリナーズはタンパベイ・レイズと対戦。

イチローは今年から石川さゆりの天城越えをバーターボックスに入る際の曲の一つにしているのだが、その石川さゆりが試合を見に来ていた。

この観戦記は石川さゆりのブログにも載っている。

8月11日: 生まれて初めてのメジャーリーグ
http://www.ishikawasayuri.com/diary/2008/08/post_124.html

「試合の後、イチローさんのお宅にお招きを受け、弓子さんの手作りのご馳走を頂きました」そうである。


ちなみにその前のブログは、

8月6日: 広島 63年の重さ
http://www.ishikawasayuri.com/diary/2008/08/_63.html


すこし遡ると

7月30日: やったぁー、イチローさん3,000本越え!
http://www.ishikawasayuri.com/diary/2008/07/3000.html

である。

ここで気になるのは、ファイル名。

8月11日のブログは、post_124.htmlとなっていて、これは投稿順の番号がそのまま反映されているだけ。

ところが、7月30日のイチロー3000本安打の際は、3000.html とタイトルや内容に合わせている。

8月6日もそうで、広島63年の重さ、に合わせ_63.htmlとしている。

石川さゆり、意外に色々考えているようだ。



8月6日のブログは、考えさせる内容になっている。

----------------

2008年08月06日

広島に原爆が投下されて63年目の夏。私の生まれる遥か前の事なのに、被害に遭われて今尚苦しんでいる方がいます。恐ろしい兵器が世界から廃絶されることを願います。

戦後生まれの私達は、直接的な犠牲を払うことなく平和を享受しています。当然のようにあった平和を、大切に思わない若い人が増えたようで気がかりです。

平和という言葉が風化しないように、悲惨な出来事をしっかり見つめ直し、子供達の世代にも伝えて行かねばならないと思います。

午後、出かける時、カラスがまだ羽化する前の蝉をくわえて飛んで行くのを見ました。家の周辺も最近カラスの姿が目に付きます。

何年も地中で過ごし、漸く地表に出てきたのに、羽を広げることもなくカラスに浚われる・・・。自然というのも酷いものです。

今日は何やら割り切れない心の私です。


----------------

石川さゆりが観戦した日、イチローは2安打。

これで118試合が経過した時点で153安打。

162試合終了した時点での安打数は、約210となった。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



赤と白、雪とひな祭りと殺人事件
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




NHKのドラマには「瞳」のようにボロクソに云われている愚作もあれば「ちりとてちん」のような良作もある。

それにしても「瞳」はヤフーの番組特集ページでのユーザーレビューでの評価が悪く、メンテナンスと称して過去の視聴者レビューが読めないようになったりと、曰く因縁つきの一作である。

こんなかんじでNHKの看板番組である朝ドラは最悪といってよい状況だが、もう一つの看板ドラマ「篤姫」はなかなか良く作ってある。

「桜田門外の変」では、大雪の中、井伊直弼が殺される際、普通なら、白い雪の上に赤い血が飛び散る場面の演出になろうかと思うが、そうではない。

あにはからんや。

雪の中門外での切り合いをしている奥の方で、チラチラと江戸城が見える。3月3日なので、大奥では雛祭り。飾られている大きな雛壇の色はもちろん「赤」。楽しそうな女たちや冷めた人形の顔と、桜田門外の切り合い場面とが交互に、そして、対象的に切り替えられる。

井伊直弼最期の場面の後は、画面が替わり、赤が散ったような着物(?)がチラッと映される、と凝っている。

全体の構成も、出だしは御付の幾島との別れの場面で、最初キライだった相手だが、最後には理解し合え別れが名残り惜しい・・・という場面から始まる。クラ イマックスでは、主人公がキライな井伊と二人だけで話し合い、理解しあえそうに思えたところで、変が起こる、という按配に重層化されている。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



五輪無関心族と夏の終わりと桜田門外の変
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




比叡山延暦寺、根本中堂の向いの石段を駆け上がり、振り返ると、眼下に、先ほど入ったばかりの根本中堂が小さく見えた。





一方、先週の金曜日、出張先で仕事が終った私は、担当者としばし、振り返りの会話。

帰り際に「今日からオリンピックですね」と言ってみたら「私、全然興味ないんです」と言われた。

実は、私も興味がなかったので、(おー、ここにも興味がない人がいるのだな)、とあらためて思うのであった。

土曜日の夜は、風が吹くと涼しく、久しぶりにクーラーをつけずに眠った。

このブログの記録によれば、クーラーをつけ始めたのは7月15日からだから、一ヶ月弱の間、つけていたようだ。

暦によれば8月7日は立秋。暑いけれど、着実に秋に向かっている。




今日は、久しぶりに泳いだ。最後に泳いだのは7月28日だから、12日間泳いでいなかった。4月と7月にも12日間泳いでいない時期があったので、今年に入ってからの泳がない最澄記録タイである。

7時過ぎにプールをでると、外は真っ暗。日の暮れるのも、確実に早くなっている。




その後、NHKの大河ドラマ「篤姫」を見ていると、柔道の某が金メダルをとったと、ニュース速報が流れ、字で、登場人物の顔が見えなくなった。別に、速報で流さんでもいいのでは・・・、と思う。


興味があったら、見てるハズ。余計なお世話はしなくていいです。


ドラマの最後は桜田門外の変。

雪の中、井伊直弼が殺された。テレビの中は、季節外れの大雪で江戸のまちは真っ白。


東京23区には、大雨洪水警報がでた。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



ナゾが謎を呼ぶ、三つで540円と地球温暖化防止策
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




新幹線が名古屋に到着、そこからさらに移動し、愛知県の某所へやってきた。

小腹が減っていたので、ホテルの近くのケンタッキー・フライドチキンに行くと、新商品らしき「ボンレスチキン」というのがあった。

メニューを見ると一つ180円、三つで540円とある。

ここで私は、ちょっと戸惑う。

営業する坊さんにも戸惑ったが、フライドチキンの値段にも戸惑う。私は、色んなことに戸惑うのだ。

三つで540円であることを認識した私は、いくら割引かれているのか、頭の中で計算をしてみる。ところが、180円×3ピース=540円となってしまう。自分が計算間違いをしているのではないかと、疑心暗鬼だ。

ところが、どう計算しても、180×3=540 になる。

割引にもならないのに、どうしてわざわざ三つで540円と書くのか、わけわかんーい、と、私は思うのだ。

一個180円で、三個540円と書くのは、別に法律違反でもなんでもないが、一個の値段とは別に、複数個の値段が書かれている場合には、割引金額となっているのが当然、と私は感じる。

私のような人はきっといるはずで、その場合、戸惑ったり、勘違いしてしまうんじゃないのか。

割安だから買ってしまえ、という傾向がある私としては、確認せず、思わず購入してしまう可能性はなくはなかった。が、今回は、いずれにしても一人で三個は多すぎるので二個にしておいた。

味はまあまあ、意外にうまかった。

それはさておき、

後で、KFCのサイトを見ると、クーポン券があり、それを使えば一つ150円で買うことができるようである。次回食べる時には、クーポン券を使ってみよう。

しかし「クーポン券は原寸サイズ(100%)でプリントアウトしてください」とあるのは、それはそれで、納得がいくようでいかない。

プリントアウトではなく、携帯じゃダメなのだろうか? 買うのであれば金銭的には得だから、プリントアウトするだろう。しかし、紙もインクも使うが、それって、モッタイないんじゃないか? スーパーの袋の使用を節約し地球温暖化防止に役立つとか喧伝されている今日この頃の日本国では反逆的行動にはならないのだろうか。

他人から後ろ指を指されたりしないのだろうか?

まあ、しかし、そんなことは、私が気にするだけで、本当は皆どうでもいいと思っているのかもしれない。



to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



新幹線の隣の人は何する人ぞ。子供の写真、エロエロ、富士山
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




今日は、8月9日である。会社の設立記念日の翌日だから、この日も大切な日である。記念に短歌でも詠もうかとも思うが、あまりにも、暑いので、やめておく。

実は、8月7日の夜に移動し、愛知の某所にやってきた。

東京から新幹線に乗った。

隣にはポロシャツを着た、中年風のおじさん。

半袖を着ているのだが、携帯を眺めていて、肘が私のテリトリーを侵食している。

半袖なので、ちょっと私が油断すると、肌と肌が直接的に触れ合うので気持ちが悪い。

「すいません、気持ち悪いので、もうちょっと肘をひっこめてもらいませんか?」

と、したでにお願いしようかとも思ったが、見掛けによらず、サバイバル・ナイフなんか持っていたらヤバイ。

というわけで、しばし、ガマンしているうちに、携帯いじりが終わった。

終わりがけに、待受け画面をしばし表示。写っているのは、子供たちの写真。それを、愛おしそうに眺めた。

そのあとは、肘をひっこめ、従順にしているので、私は安心した。が、しばらくすると彼はカバーのついた文庫本を読み始めた。

となりの男が何を読もうがどうでもいいことではあるが、私は、となりの人が何を読んでいるのか気になるタチである

そんなわけで、見てない振りしてみてみると、それは、あきらかに、猥褻的内容であった。

ここで、表現するにふさわしくない程度にワイセツである。

偶然ではなく、次に見たときも、その次に見たときも、エロちぃ内容。

本屋などでも、エロエロの絵の表紙の本などが並んでいたりするが、きっとその類であろうと私は推測する。

このように、多少後ろめたいことをしていると、気になるようで、チラチラ、私を見る。だから、私は目をそむけ、窓の外をボンヤリ眺めた・・・・

すると、なんと、富士山が見えるではないか!

夕暮れの中に富士山が・・・





プチ感動している私を横目に、肝心の隣の彼は、エロエロ本にも飽きたようで、携帯を持ち、待受け画面の子供たちの写真を眺める。

エロエロ小説を読んだり、子供の写真を見たりと、隣のおじさんの人生も、なかなか波乱万丈のようだ。



to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



石段を、駆け上がる。8月8日は、末広がる。
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




根本中堂での話は、まだまだ続くが、おいおい出てくると思うので、ここでは割愛。

とりあえず、先に進む。

根本中堂をでると、そのすぐ前に、石段がある。






こういう長くてきつそうなものは、できるだけ避けたい、というのが人情だ。

そもそも上には、何があるのかもわからない。

しかし、何かがあることは確かである。

そこに何があるかわからなくても、階段があるなら、登ってみたい、というのも、これまた人情である。

それに、ちょっと大変そうだから登らない、というのでは、入場料を払った意味がない。

と云うわけで、私は登る。

どうせ登るなら、一機に登った方が気楽。

山についたばかりで、元気を温存している私は、石段をエッサエッサと駆け上がる。

上に辿りつくと、さすがに息がハーハーいうが、それはそれで、気持が良い。

私は、大きく深呼吸をした。




それはそうと、2002年の8月8日に、会社として、 everfield が設立された。



昔、俵万智が

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

といった短歌を詠み話題になった。




それで、いけば

「この日がいい」と自分で勝手に決めたから八月八日はエバーフィールド

という按配になろう。あまり話題になっていないのが残念ではある。



いずれにしても、8月8日は記念すべき日。末広がりでめでたい。

とはいうものの、6年後の今日、まだ、末広がるというほど、広がってはおらず、まだまだ、なのである。

私は、大きく深呼吸をするのであった。




to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



1200年消さない灯、鬼門と桃太郎の謎
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




錫杖型お守りを購入した私は、誰もいなくなった左側の説法スペースの畳の上に座り、しばしぼんやりとしていた。

そのうち、段々人が増えてきて、さっきお守りの販売をしていた坊さんが、やってきて、今度は彼が説法を始めた。

お守りを積極的に売る位だから、説法も俗っぽい。

お釈迦様が生まれたとき、立ち上がり七歩歩き「天上天下唯我独尊」といったそうですが・・・、本当かどうか、私は本当ではないと思うんですよねぇ、といった感じである。

皆さん、鬼って知っています。鬼ってどんな格好しています。

牛の角をはやし虎の革パンツをはいてますよね。

比叡山は、御所の鬼門の方角にあります。

鬼門は、北東の方角です。

昔は方向をあらわすときには、十二支であらわしました。子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥。北の方が、子(ね)で、時計回りに並んでいます。

ですから、鬼門の方角は、丑・寅にあたります。だから、鬼は、丑の角をはやし寅の革のパンツをはいているのです。

その鬼を退治するのが桃太郎です。というのは中国では聖なる果物で邪気を祓う力があるそうです。

その桃から生まれた桃太郎の家来は?

さる、とり、いぬ。(申・酉・戌)

つまり、丑寅の方角からすると、反対側の方の動物なんです・・・

私: へぇー

と、いったウンチク話をしていく。

土産物屋の奥の方には「不滅の法灯」というのがあり、最澄・伝教大師が灯した後、1200年の間、その灯は燃え続けている。

けれど、燃えていることが重要なのではなく、油を絶やさないよう努力し燃やし続けているという事実が大切なのです。

私: (宗教はいっているなぁ・・・)

って、ゆーか、延暦寺は宗教団体だから、宗教っぽくなって、当然ではある。




to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



伝教大師賞と総理大臣賞、営業する坊主と500円の錫杖
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




比叡山延暦寺、東塔(とうどう)のメインは、根本中堂である。

というようなことは後から知ったのだが、なんとなく歩いているうちに、根本中堂の方角へ近づいていった。

門から入ると、外廊下を通る。廊下は、習字の紙で埋め尽くされている。



色んな文句が並んでいるが、賞をとっているものは、額縁に入れられている。

文部大臣賞とか、総理大臣賞とか。

しかし、やっぱり、ここは延暦寺である。

一等賞は、総理大臣賞ではなく、伝教大師賞のようである。

延暦寺では、総理大臣より、伝教大師が、格上なのだ。



肝心の文言であるが、

なんて書いてあるのか・・・、私には、わからない。



さて、

堂内に入ると、中央に土産物屋が鎮座していて、その左右に説法場のようなスペースがあり、それぞれ担当の坊さんが、観光客に説明をしている。

最初に左側のスペースで、聞いていたが、あまり面白くない。そもそも面白いものを期待する方が悪いのだが、あまりにも平凡な話なので、聞くまでもない、という気になった。

立ち上がりブラブラし、土産物コーナーで立ち止まりながめると、錫杖(しゃくじょう)の形をした交通安全のお守りがあった。値段は小さめのが500円で、大きめのものが1000円である。

私は通常、車を運転しないので、車用のお守りは不要なのだが、形が面白いので、興味を持って見はじめた。

すると、店番をしていた坊さんが、どうです、これは面白い形をしているでしょう、磁石がついていて、ハンドルのところにも取り付けることができるんですよ、ハンドル回すと、ジャラジャラ鳴って、眠らないようにもなります、という具合に話しかけてきた。

私は、これまで、色々な神社仏閣、教会やモスクを訪れたことがあるが、お守りの購入について、このようにダイレクトな営業トークを受けた記憶がない。

多分、人生で初めてかもしれない。

そのためか、不意をつかれ、0.5秒位、戸惑った。

しかし、坊さんといえども、ただの人間である。別に、商品を販売したからと云って、悪いということはないだろう。

ただ、珍しかっただけである。

営業する坊さんも珍しかったが、錫杖型のお守りも珍しいので、ヤリトリの末、購入。車を運転することは殆んどないから、500円の小さい方にしておいた。

to be continued...


written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



赤塚不二夫と蟹工船とガッツキャッツ、ニャロメ!
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




小林多喜二の「蟹工船」が図書ランキングの上位に来ているらしい。



機械とか道具のようにこき使われたり、搾取され系の人々が多いという世相を反映しているのかもしれない。

閑話休題

赤塚不二夫の公認サイトに彼の弟子の吉勝太が描いた「GC(ガッツキャット)ニャロメ!」という漫画があった。

詳しくは、こちらをご覧いただければと思うが、こんな話である。

ニャロメとカエルのべしとケムンパスの三人(三匹)はバイトで金を貯め、土管暮らしをオサラバし、アパート暮らしがもうちょっとでできそう、というところ までこぎつける。そこへ、ニャロメには大スターのオーラがあります、タレントになりませんか、と誘いをかける芸能プロダクションがあらわれて・・・・・

と、まあ、こんな按配の、貧乏暮らしと欲と友情のちょっとした掌篇である。

貧乏暮らしとか、搾取とか、遠い昔の話であったような気がするが、戦後60年経って、そうではなくなったようである。

赤塚不二夫、本名は赤塚藤雄。1935年9月14日、旧満州国に生まれ、1946年に日本に引き上げてきたそうである。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



拝観料と国宝殿、セットでなんと1,000円ポッキリ
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




さて、話は一ヶ月前にさかのぼる。

私は比叡山にいる


ケーブル・カー上までやってきて、これから延暦寺を巡ろうという按配だ。延暦寺は、東塔、西塔、横川の三つのエリアに分かれている。

東塔、西塔、横川すべての共通券は550円

上記の巡拝料に、国宝殿拝観料をセットでつけると、1,000円になる。

時間は既に午後の2時。これから、東塔、西塔、横川全てを巡るのは、無理である。

私は、おそらく東塔のあたりのウロウロをするであろうと見当をつけるが、だからといって、550円の三分の一に料金が値下がるわけではない。

国宝殿、というのも、ちょっとだけ興味を引くのだが、東塔と国宝殿で、550円にまからんのだろうか、と思ったが、まけてくれ、といってもおそらく無駄であろうとは思う。

結局、巡拝料と国宝殿のセット料金1,000円を払う。



とにもかくにも、よくわからないので、とり合えず、道に沿いに前へ前へと進んでいった。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



アムネスティーとブロンコ・ビリー
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




衝動的に、テレビレコーダーを買ったのだが、どう取り付ければいいのか、さっぱりわからない。テレビを買った際には、配送者がビデオデッキやDVDとの接続をしていってくれたので、私の経験はゼロである。

それでも、なんとかなる、とは、思っている。そして、面倒くさいことは、先にしてしまえ、ということで、買ってその日の夜に取り付けを始めた。

ところが説明書を読んでも私の家の事情にピッタリのシチュエーションというのがなく、アッチへコッチへとケーブルをつなぐが、なかなか完全にはうまくいかない。

諦めて、とうとうもう今日は止めよう、と思った位にやっと、うまく線がつながった。

接続できたら、今度は試してみたいと思うのが人情である。

わが家初のHDDレコーダーで受信した番組は、アムネスティーインターナショナルのコンサートで、デュラン・デュランが歌っていたので、それをそのまま録画してみる。

その後、その番組が終った後、なんとなくぼんやりしていると、クリント・イーストウッド監督・主演の映画「ブロンコ・ビリー」というのをやっていた。

ブロンコ・ビリー
ブロンコ・ビリー
クリント・イーストウッド,ソンドラ・ロック,ジェフリー・ルイス,スキャットマン・クロザース,サム・ボトムズ


この映画のことを知っていたわけでも、特に興味があった訳でもないが、なんとなく見ていると面白い。が、深夜になったので、眠い、という訳で「ブロンコ・ビリー」を録画して寝る。

翌週に、ブロンコ・ビリーは全部見終わったのだが、良い映画であった。

少なくとも私は、この映画のことを知らなかったし、多くの人が知らないと思う。

世に「大作」というのはよく聞くが、それが実は「愚作」というのは多い。

これは「小品」であるが、間違いなく「佳作」である。思いがけず、こういうのも見れて、レコーダーを買った甲斐があったというものである。


to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



ブルーレイ・レコーダーと突然入るソニーの電源
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月




衝動的に、と云うべきか、ブルーレイ・レコーダーを買った。正確にはハードディスク・レコーダーに、ブルーレイと、DVDがついている、というようなヤツだ。

今年の冬、元々持っていたソニー製液晶テレビの電気の入りが悪くなった。つけてから10分位経過して、温まると、見れるようになる、という按配。我慢していたが、耐え切れずシャープの液晶テレビを買った。それまでは15型だったのが、いきなりの37型。

大きい事は、いいことだ、と云えなくもないが、大きくなると、その大きさに耐えられる内容のものしか見たくなくなった。と云うわけで、専らBS放送のドキュメンタリーなどをより多く見るようになった。

私はビデオ・レコーダーと、DVDレコーダーは持っているが、DVDレコーダーは持っていない。時々PCでテレビの録画をしていたが、テレビ録画という点では結構不便であった。

今から4年位前に真剣に、HDDレコーダーなどを購入しようか悩んだが、結局買わなかった。

ということで、今回、録画をするための機械を買おうと新宿へ行ったのだが、実は、買うというよりは、あまり詳しくないので、勉強と情報仕入れにいったようなものである。

ところが、予想を下回る値頃感だったので、後で、色々悩むよりは、いっそ、買ってしまえ!という感じで買ってしまったのだ。

とはいえ、テレビがシャープなので、レコーダーもシャープにいしょうか、随分考えた。店頭の説明員がシャープから派遣されていて、正直かつ丁寧に教えてく れるので、助かった。そのままシャープにしようかと思ったが、三菱電機から派遣されている人も、これまた懇切丁寧で、迷う。

結局、CMカットに勝る三菱にした(私はCMが大嫌いなのである)。あと、サラウンディング機能というのも、聴いた瞬間に違いがわかるので、決め手になった。

シャープの店員さんからは、私が持っているテレビがシャープなものだから、どのケーブルが良いか、など、アレコレと適確なアドバイスをもらった。

次、買うときには、シャープにしよう、と思った。

それにしても、次、っていつだ。

三菱のリモコンは、液晶で非常に特徴があるのだが、いろいろといじっていると、部屋の片隅においてあった、ソニーのテレビの電源がはいった。

暑い夏なので、そのまますぐに画面が表示された。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



眠らぬ夜の酸素
2007年. 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年. 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月




昨日の昼間の時点では、夜は早く眠ろうと思っていたが、翌日の仕事の準備が終わらず、結局、深夜1:30までかかってしまう。その後、家に戻り、寝たのは3時過ぎだったが、今朝は普通に目覚め、体は多少凝った感じがするものの、頭はすっきり、違和感は殆どない。

どうしてだろう、と思ったが、前夜就寝前に、酸素チャージをしたことを思い出した。酸素が有効かどうかというのは、科学的な証明がされていないという話を聞いたことがあるが、私にとっては、有効感は強い。

今日は、それでも17:00には仕事を終えたいと思っていたが、予想以上に難航し、19:30に決着。

それでも、まだ、元気は残っているが、やっぱり今夜は早く寝ることにしよう。

to be continued...

written by everfield

社長ブログへのクリックをお願いします

中小企業社長ブログへのクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯用バーコード



▲PAGE TOP